いつもベランダでオナニーしていると話すセフレは野外でのセックスがお好き

いつもベランダでオナニーしていると話すセフレは野外でのセックスがお好き

エッチな行為というのは基本的に人目につかない場所で行うものですが、「外でしたほうが興奮する…」と話す人もそれなりにいます。もちろん人に見つかってしまうと大変ですが、それでも外でする人たちは結構いるでしょう。

なぜ外でしたほうが興奮するのか、それは『エッチな行為はダメだと思うほど興奮するから』ですね。これは一部の特殊な人だけでなく人間に共通した傾向であり、頭ではダメだと思うほど性欲が刺激されてしまうのです。

このため、一部の公園や人里離れた場所などは隠れた人気スポットとなっており、そういう場所でエッチなことをしたという報告もあるでしょう。本当かどうか怪しいものもあるでしょうが、実際にそういう光景を見た人もいます。

よりお手軽に楽しむのであれば、『ベランダ』は合理的かもしれません。ベランダは自宅からすぐにアクセスできる屋外であり、それでいて身を隠すこともしやすいから、ここでエッチな行為を満喫する人もいます。

私のセフレも野外でのセックスがお好きであり、普段はベランダでのオナニーを楽しんでいると話していました。ぱっと見は清楚系なのですが、エロに関しては非常に関心が強いらしく、いつも刺激を求めていたのですね。

このセフレは学生時代に野外でセックスをしたことがあり、それがきっかけでベランダでのオナニーにもハマったようです。初めての野外セックスのときは「バレたらどうしよう…」と不安を抱えていたようですが、行為の最中は何度もいってしまったようで、外ならではの刺激をすっかり気に入りました。

もちろん、セフレと会うときは「外でしてみない?」と誘われることが多いです。私もそれなりにマニアックなことはしてきたつもりですが、外でのセックスに誘われたのは初めてのことでして、かなり不安になりつつも受け入れました。

野外でのセックスに慣れているだけあり、おすすめのスポットをいくつか教えてくれまして、そのうちの1つでしてみました。初めて野外でする人は必ず不安になるでしょうが、いざ始めてみるとその刺激に夢中になり、いつもよりもたくさん出してしまって満足するでしょう。

私もこのセフレのおかげで野外での良さに目覚めてしまい、外出して楽しむのはもちろんのこと、ときには私の家に誘ってベランダにてセックスを楽しみます。ベランダでするときは相手も必死に声を抑えていますが、その様子もまたそそりますよ。

野外での行為はマンネリ打破にもおすすめなので、興味のある人は試してみてください。

カテゴリー: 体験談

いつもベランダでオナニーしていると話すセフレは野外でのセックスがお好き へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ